HOME
MENU
MENU
BLOG

2023.07.04[施工事例]

【施工事例】家事動線がいい2階リビングの家

こんにちは、ゆめすみかです。
以前の投稿でご紹介した、段差地の施工事例
(https://yumesumika.jp/wp2/blog/【施工事例】段差地に建つ2階玄関の3階建て住宅)はご覧いただけましたか?

実は、今回取り上げるのも段差地の家。
高低差を利用して下部に駐車スペースを設け、建物は通りから一段高くなっています。
外観はシックな黒のサイディングと片流れ屋根でモダンな印象を演出。
軒天は木調の防火サイディングを貼りました。人気の“軒天板張り”を手軽に取り入れられますよ!


玄関には玄関クローゼット(下駄箱)と土間収納を設置し、入れるものに合わせて使い分けられるようにしました。
上がり框(上り口)がL字型になっているので、来客時や朝の込み合う時間帯も、玄関回りが渋滞せずスムーズに靴を脱ぎ履きできます。
照明はダウンライトでスッキリとした印象に。また下窓を設けて、暗くなりがちな足元に光を取り入れています。


寝室は1階に、みんなが集まるリビングは2階に配置しました。1階部分も車道より高い場所にあるので、車の音などが気になりにくいですよ。
主寝室の壁には、派手になりすぎず、さり気なく個性を主張できるストライプのアクセントクロスを貼りました。


17帖の2階LDKは床暖房付き。隣の洋室と合わせると22.5帖の広々空間。


収納が充実したシステムキッチンは開放的な対面式です。
目の前にバルコニーがあり、たっぷりの光や眺めを楽しめます。
開放感を大切にしつつも、キッチンカウンターの立ち上がりで手元はカバーし、見せたくない部分はしっかり隠しました。
またキッチン横は水回りで、料理の合間に洗濯やお風呂の準備ができるのもいいところ。
洗濯物を洗うのも干すのも2階なので洗濯動線が短く、家事がほぼワンフロアで完結します。


2階建てとはいえ実質3階建ての高さがあるので、見晴らしは最高。
手すり壁はプライバシーを守りつつ、光は通す素材を採用しました。


HPで他にも多数の施工事例を公開中です。
ぜひご覧くださいね!
https://yumesumika.jp/wp2/works/

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園展示場
花博記念公園ハウジングガーデン展示場