HOME
MENU
MENU
BLOG

2023.05.16[施工事例]

【施工事例】家事動線にこだわったハルクラスG仕様の家(後編)

こんにちは、ゆめすみかです。
前回(5/9投稿URL https://yumesumika.jp/wp2/blog/【施工事例】家事動線にこだわったハルクラスG仕様の家(前編) )に続いて、「家事動線にこだわったハルクラスG仕様の家」の施工事例をご紹介します。後編では個室のある2階部分を中心に見ていきましょう!

リビング階段を上がれば、3連の窓が並ぶ明るい2階ホール!

ちょっと窓辺に寄ってみましょう。窓枠が通常より薄いのが、お分かりになりますか。
スマート窓枠で窓がすっきり美しく見えます。
腰壁や手すりの立ち上がりに取り付ける笠木もスリムです。窓枠・笠木・巾木のような見切り材をスマートにすることで圧迫感を無くし、オシャレに見せるのはインテリアのテクニックのひとつ。ハルクラスGではスマート窓枠、スマート笠木、スマート巾木いずれも標準仕様です♪

いよいよお部屋へ…入る前にドアをご覧ください^ ^
前編でもご紹介しましたが、2階もすべてハイドアが標準仕様。ドア枠が目立たない天井高ドアは、空間にすっきり馴染んで壁の一部のようです。開けたときの空間の広がりや開放感も段違い。
ドアや見切り材やなど、建具のちょっとしたこだわりで、住まいがグッと垢抜けます。
※ご希望の構造・間取りによっては天井付けのハイドアを設置できない場合があります

さて、今度こそお部屋へ。まずは主寝室!
ベッドから楽しめる壁掛けTVを、腰壁に設置しました。
壁の後ろはウォークインクローゼット。扉レスで上部が開いているので、圧迫感がなく空間の開放感が増します。またクローゼット内の通気性が良いという利点も。
開け閉めの手間がないので、洗濯物で両手が塞がっているときや、大型用品を出し入れしたいときもスムーズですね。

ベッドを設置予定の側は、ブルーのアクセントクロスとブラケットライトで演出。
ダウンライトと間接照明を組み合わせることで、シーンに合わせた調光がしやすくなります。

子ども部屋はどちらも、お子さまが楽しく過ごせるクロスをチョイス!

こちらのお部屋は天井が蓄光クロスで、夜に照明を消すと壁紙がやわらかく光ります。

ご家族のこだわりが詰まった住まいになりました!

Instagram、YouTubeでもこちらの施工事例をご紹介しています。
ぜひご覧ください♪
●Instagram
https://www.instagram.com/p/CqiGB_yDzwT/

●YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=8zoFc1s4NzQ

ハルクラスGの資料請求も受け付け中です。
https://yumesumika.jp/wp2/contact

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園展示場
花博記念公園ハウジングガーデン展示場