HOME
MENU
MENU
BLOG

2020.12.08[施工事例]

【施工事例】 吹き抜けの居間に縁側風の板間がある家

こんにちは、ゆめすみかです!
多彩な使い方ができることから、子育て世代の方を中心に支持を集めているリビング続きの和室。今回は、定番の“リビング+和室”を個性的にプランニングした施工事例をご紹介します。

吹き抜けのリビング階段がある広々としたLDK。
木のナチュラルな色合いが心地よい、落ち着いたコーディネートを基調としています。
壁面には家族で並んで座れるロングカウンターを設け、リモートワークスペースやスタディコーナーとして使えるようにしました。
階段下を利用した棚や和室の下窓で、デザインに変化を与えると共に機能性をプラスしています。

吹き抜けホールの下にすっぽり収まるように設けられた和室の手前には、スキップフロアの板間が。縁側風の段差がそのままリビング階段の一段目とつながる、ユニークなデザインになっています。
和室側にも階段下収納があり、キッチン横の棚とリンクしているのが楽しいですね♪

吹き抜けの窓がバルコニーに面しており、階下にたっぷりと光を届けます。
2階のあちこちからリビングを見下ろすことのできる、つながりのデザインです。

スッキリとしたフラットカウンターのオープンキッチンは、外壁とカラーを合わせたモノトーン。ナチュラルカラーのリビングスペースに、アクセントを付けています。

みんなで料理や後片付けができるよう、キッチンのワークスペースは広く取りました。
勝手口から庭に出ることができ、買い出し後の荷物運び込みやゴミ出しなどの家事動線がスムーズです。

他の施工事例もご覧になりたいという方は、こちら( https://yumesumika.jp/wp2/works  )からどうぞ。
ただ今、ゆめすみかでは関西一円でリアルサイズのモデルハウス「街角ゆめすみか」を続々と建設中。現在公開中のモデルハウスに関するお問い合わせは、お電話またはメールフォームにてお願いいたします( https://yumesumika.jp/wp2/contact )。

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園
ABC千里住宅公園