HOME
MENU
MENU
BLOG

2021.08.31[家づくりについて]

お客さまに聞きました!W断熱&全館空調の家の住み心地はいかがですか?

こんにちは、ゆめすみかです。
明日から9月。暦の上では秋になりますが、まだまだ暑さが厳しいですね。
最近は地球温暖化の影響で二季化が進行。徐々に春秋が短く、夏冬の暑さ寒さが厳しくなってきているのだとか。断熱性や空調設備など、住まいの温熱環境を整えるための性能が、ますます重要になっています。

 

ゆめすみかでは、外断熱+内断熱のダブル断熱(https://yumesumika.jp/wp2/ability)に加え、超高効率熱交換型の第1種換気装置を搭載した全館空調システム(https://yumesumika.jp/wp2/lp/)を標準装備。夏は涼しく、冬は暖かく、年中快適にお過ごしいただけますよ♪
今回は、ゆめすみかでダブル断熱&全館空調の家を建てた方に、実際住んでみた正直な感想をうかがってみました。

 

■W断熱&全館空調の家・住み心地インタビュー■

● 施主さまプロフィール
2019年にマンションから一戸建てに住み替え。ゆめすみかでW断熱&全館空調の家を建てられました。

Q:ご入居はいつですか?
A:2019年の10月です。もうすぐ入居して2年になります

Q:以前のお住まいでは、断熱性などに関して、どのようなご不満がありましたか?
A:以前住んでいたマンションは空調が部屋ごとに付いていたので、帰宅した時や風呂上がりなど、廊下を通って部屋へ入るまでの間が快適ではありませんでした。

Q:W断熱&全館空調の家に住み替えて、不満は解消されましたか?
A: 家の中に入れば、どの季節、どの時間でも快適な室温で過ごせるようになりました。外気の状況が厳しければ厳しいほど、全館空調のありがたさを実感できています。

Q: これから家を建てる方にアドバイスをお願いいたします
A: 建物の気密性能・断熱性能を上げると本当に生活環境が向上します。W断熱と全館空調はぜひオススメしたいですね。
うちは5人家族なので光熱費がかさむことも考慮して、太陽光発電と蓄電池を取り入れたのですが、これも設置しておいて良かったと思います。

Aさま、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました。
建物内の温度が一定なので廊下なども快適なのは、全館空調ならではですね。急激な温度差によるヒートショックも防げます。

 

ダブル断熱&全館空調の家をじっくり体感してみたいという方は、ぜひ「宿泊型モデルハウス」(https://yumesumika.jp/wp2/blog/モデルハウスで宿泊体験しませんか?)をご活用ください。

 

また大阪府下の4つの住宅展示場(https://yumesumika.jp/wp2/machikado/)には、断熱構造など、建てた後では隠れてしまう設備や構造部をご覧いただけるスペースを設けています。

 

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園展示場
ABC千里住宅公園展示場
花博記念公園ハウジングガーデン展示場