HOME
MENU
MENU
BLOG

2021.01.19[家づくりについて]

こんな時だからこそ地域を盛り上げたい!ゆめすみかの社会貢献

こんにちは、ゆめすみかです。

連日、コロナウィルス感染症のニュースがTVをにぎわせていますが、体調など崩されていませんか?
日本で最初の感染者が出たのが一昨年の1月15日。以降、社会全体が当初は予想もしなかったほどの混乱に陥りました。

そんな中、密を避けて人との接触を減らすことが求められる一方、互いに助け合って非常事態を乗り切るための、つながりや絆が見直されています。

わたしたち吉村一建設グループにとっても、地域の皆さまとのつながりや、企業としてのあり方を改めて見直させられる1年でした。
住まいを通して人の人生に大きく関わるカンパニーの使命として、これまでも様々な形で社会貢献を行ってきましたが、今後より一層、社会貢献事業に力を入れていきます。

~吉村一建設グループの社会貢献例~

【セレッソ大阪堺レディース】

吉村一建設は2019年3月より、セレッソ大阪堺レディースとスポンサー契約を締結しています。
コロナ禍でのスポーツイベント中止などにより、スポーツシーンは現在、非常に苦しい状況。一方で外出もままならない社会状況の中、プロスポーツは人々の希望でもあります。
ゆめすみか公式ウェブサイトのインフォメーション(https://yumesumika.jp/wp2/news)にて随時、セレッソ大阪堺レディースの情報を更新していますので、ぜひご覧ください!

 

【教育施設への除菌スプレー贈呈】

吉村一建設は、2020年度5月に堺市立福田小学校をはじめ、本社近隣の幼稚園・小中学校11校へ合計1200本の除菌スプレーを贈呈。産経新聞でもご紹介いただきました。

その他、地域を盛り上げる文化イベントの協賛事業なども行ってきました。
もちろん住まいに関わる事業も社会貢献との両立を考えて推進。
例えば大型分譲地の造成は、SDGsが掲げる「住み続けられるまちづくり」という取り組み目標にのっとって計画。地域性を活かしたランドスケープデザインで新たなコミュニティーを創出し、地域経済を活性化しています。

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園
ABC千里住宅公園
花博住宅公園ハウジングガーデン