HOME
MENU
MENU
BLOG

2020.11.05[施工事例]

グッドデザイン賞受賞!「梅美台リンクプロムナード」14号地を大公開(後編)

こんにちは、ゆめすみかです。
前回投稿(https://yumesumika.jp/wp2/blog/グッドデザイン賞受賞!「梅美台リンクプロムナード」15号地を大公開(前編))に続いて、「梅美台リンクプロムナード」15号地モデルハウスをご紹介します。
後編ではいよいよ、見学に来られた方に大好評の2階リビングが登場!

まずは吹き抜けの中2階から見ていきましょう!
ボルダリングウォールのある9畳のキッズリビングは、以前の投稿でご紹介した14号地モデルハウス(https://yumesumika.jp/wp2/blog/家中で眺望を楽しむ!「梅美台リンクプロムナード」14号地を大公開(前編))と共通する空間。
広々としたスペースで遊ぶ子どもたちを、家中から見守ることができます。

段差を利用して、キッズリビング下部に大型床下収納「ゆめくうかん」(https://yumesumika.jp/wp2/blog/ゆめすみかの強み⑤ スキップフロア&大型床下収納ゆめくうかん )を設置しました。
広さ9帖、高さ130㎝の床下収納は、もはや収納部屋。大型の季節用品やアウトドアグッズ、趣味の道具などをまとめて仕舞えます。

スケルトン階段をさらに上がると、そこには20帖を超す2階リビングが。
高台ならではの眺望が自慢の15号地モデルハウスの中でも、とっておきの展望スペースです。リビング全面が吹き抜けに面しているため、開放感もひとしおです。

対面式のオープンキッチンもこの開放感!目の前に大窓があります。

キッチンと向かい合うようにロングカウンターを設置。
2階のスタディスペースや、テレワークスペースとしても活用できます。
家中いたる所に家族共有スペースがあるため、パパがWeb会議中は子どもたちと居場所を分け、オフモードのときは親子で相席するといった具合に、シチュエーションによって自由自在に使い分けられて便利です。

LDKからバルコニーはブリッジを渡って移動。
吹き抜けを挟んで空間をゆるやかに仕切りながらも、大きな窓で一体感を出しました。

屋外に一部屋増えた感覚のワイドなウッドデッキ・バルコニー。
テントやガーデンファニチャーも十分置ける広さです。バーベキューなどを楽しむときは、すぐそばのキッチンからお料理を持ってくることができます。

庭に面する南側は、格子を配して通りからの視線が届かないように配慮。
さらに2面が室内窓に、残りの1面が壁に接しているため、人目を気にせずおうちキャンプや日光浴を満喫できます。

暮らしを楽しむ仕掛けがいっぱいの15号地モデルハウス。
もっとじっくりご覧になりたいという方は、当社公式インスタグラム(https://www.instagram.com/yumesumika.osaka/)のIGTVにて動画を公開中です。「ゆめくうかん」の中まで撮影していますよ。
さっそく現地で見学したいという方は、こちら(https://yumesumika.jp/wp2/contact)からご予約ください。

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園
ABC千里住宅公園