HOME
MENU
MENU
BLOG

2020.07.14[家づくりについて]

分譲地のモデルハウスで標準装備を体感しませんか?

こんにちは、ゆめすみかです!

前回(ご存知でしたか?ホームページから分譲地情報にアクセスできます!)の投稿では、ゆめすみかのホームページ(https://yumesumika.jp/wp2/)からアクセスしていただける「吉村一建設の分譲物件情報」(https://www.yoshimuraichi.com/bukken.html)についてご紹介させていただきました。
ご覧になっていただけましたでしょうか?

各分譲地では、それぞれの街のコンセプトにあったモデルハウスを公開しています。
大規模分譲地の場合は、いくつかのプランを同時公開。数種類の住まいをまとめてご体感いただけます。

【分譲地ならではの、等身大の住まい】

住宅展示場の家と、分譲地内のモデルハウスは、それぞれ違った良さがあります。

展示場内の住宅は、様々なご提案やオプションなどを一度にご覧いただけるよう、広い敷地にハイスペックな仕様、内装をちりばめたもの。
先進の設備やデザインに触れ、家づくりの目を養うには良いけれど、豪華すぎて実際に家を建てるときのイメージが湧きにくいといった面もあるでしょう。

分譲地内のモデルハウスは、実際に販売をしている分譲地の区画に合わせた住まいをご提案しているので、敷地面積や延床面積が現実的です。
設備や内装も、標準仕様を中心に構成。等身大の広さや仕様を体感できるので、実際にご自身が家を建てるときのことをイメージするにはピッタリです。

物件分譲情報(https://www.yoshimuraichi.com/bukken.html)では、各分譲地で公開されているモデルハウスのプラン内容や敷地面積、延べ床面積を掲載しています。
ご自身のご希望に近い広さや間取りのプランを選んで、じっくりご体感ください。

■家づくりのご相談やお問い合わせはこちらから■

https://yumesumika.jp/wp2/contact