HOME
MENU
MENU
BLOG

2020.05.26[家づくりについて]

新住宅シリーズ登場!あれもこれも標準装備で施工床面積32坪1,680万円(税込)②

皆さま、こんにちは!
前回( https://yumesumika.jp/wp2/blog/新住宅シリーズ登場!あれもこれも標準装備で施工床面積32坪1,680万円(税込)①  )に続き、新登場の「HALCLASSCOMFORTHOUS(ハルクラス コンフォートハウス)」についてご紹介させていただきます♪

施工床面積32坪1,680万円(税込)に含まれる、ハイクオリティーな標準装備の数々について順に見ていきましょう!

■耐震+制震!ダブルの備えで地震に強い家■

 

床・壁・屋根が一体化した強固な6面体構造で支える2×4工法で、耐震性・耐火性・耐久性などの基本性能に優れた家づくりをしています。
強い躯体で地震に耐える耐震工法と、揺れを吸収することで繰り返しくる余震にも備える制震装置を組み合わせ、耐震等級3(最高等級)を実現。制震ダンパーは(株)アイ・エム・エー社の「Kダンパー」を採用しています。

【関連する標準装備】
●2×6躯体(2×4工法)
●耐震等級3
●制震システム


■高気密・高断熱で2030年ZEH断熱基準をクリア■

 

外断熱+内断熱のダブル断熱を採用することで、年中快適な温熱環境と高い省エネ性能を両立しました。
熱の逃げやすさを表すUA値は、北海道のZEH断熱基準値を上回る0.45w/㎡K。床面積1㎡あたりの隙間面積を数値化したC値は、次世代省エネルギー基準以上の0.45w/㎡Kです。HEAT20のG1グレードもクリア!
さらに、熱を伝えにくく結露を抑える高性能な断熱複合樹脂ペアガラスサッシや、熱を反射する透湿防水遮熱シートで室内の温度を安定させます。

【関連する標準装備】
●基礎断熱
●断熱複合樹脂ペアガラスサッシ
●吹付断熱・透湿防水遮熱シート
●UA値0.45w/㎡K
●C値0.5㎠/㎡


■全館空調システムと24時間換気装置で快適&経済的■

 

ダイキンの全館空調システムを採用しています。冬場は足元からぽかぽか、夏はサラリと涼しい温熱環境を実現。
さらに超高効率熱交換換気システム搭載の24時間換気装置で、換気中も室内温度が安定。高い熱交換率で光熱費を大幅削減します。

【関連する標準装備】
●24時間換気システム
●全館空調


■長期優良住宅をベースとした長く住み継げる家■

 

長期優良住宅の基準をベースに、よりハイレベルな劣化対策やアフターメンテナンスをプラス。
耐久性に優れた工法(2×4工法、2×6躯体)を選ぶのはもちろんのこと、雨や湿気、熱に強い高耐久高耐候シーリングで外壁を守り、透湿防水効果の高い遮熱シートを用いています。
さらに第三者機関によりメンテナンスや最長60年の長期保証(当社指定業者による定期的な点検と有償メンテナンス工事を実施していただくことで、10年毎の延長保証を継続でき、最長60間の保証をいたします)で、お引き渡し後もしっかりサポートします。

【関連する標準装備】
●高耐久高耐候シーリング
●長期優良住宅対応
●60年長期保証
●第三者機関によりメンテナンス

●「HALCLASS COMFORT HOUSE」の特設ページを公開しました

https://yumesumika.jp/wp2/lp/

●お問い合わせ、資料のご請求はこちらから

https://yumesumika.jp/wp2/contact