HOME
MENU
MENU
BLOG

2023.12.19[施工事例]

施工事例【教室併用!高性能にこだわってシニアライフを楽しむ家】(後編)

こんにちは、ゆめすみかです。
前回(https://yumesumika.jp/wp2/blog/施工事例【教室併用!高性能にこだわってシニア)に続き、ゆめすみかが手掛けた教室併用住宅の施工事例をご紹介します。
後編ではお施主様自身が手掛けた稲妻階段があるLDKを中心に見ていきましょう♪

家族のくつろぎの中心である吹き抜けLDK。高さのある勾配天井で、22帖超の広がりと開放感がより強調されます。
造り付けのフロートテレビボードやアクセントウォールで仕上げたテレビコーナー、スポットライトを配した梁などで、くつろぎの空間を格上げしました。
開口部はいずれも、パッシブデザインを意識して窓位置や大きさを決定。連続する高窓からは美しい青空や月が見えます。

リビング続きのテラススペースは、青空の下でお茶やブランチを楽しむのにピッタリの場所。メンテナンス性を考え、ウッドデッキではなく木調のタイルを選択しました。テラスからそのまま庭に降りて、そのままガーデニングを楽しむこともできます。
ガーデンファニチャーも室内のインテリアと同様、落ち着いた雰囲気で統一しました。

LDKのシンボルでもある稲妻階段は、お施主さまが設計·製作したもの。
ゆめすみかの設計士と共に微調整を繰り返し、階段下にデスク・愛犬のケージ・ロボット掃除機の基地がすべて納まる機能的なカタチを導き出しました。
階段横はお嬢さまの作品を飾るギャラリーウォール。
落ち着いた色合いでまとめた住空間の中で、カラフルなアートと、ブルーのアクセントクロスがひときわ目を引きます。

リビングより天井高を下げ、落ち着いた雰囲気を演出したダイニングキッチン。
対面式のキッチンは、開放感がありながらカウンターの立ち上がりで手元をしっかりガードしています。コンロ前にはガラスパネルのオイルパネルを設けました。
ダイニング横にはミニ書斎として活躍するカウンターを造作。また料理をしながら見られる場所にセカンドテレビを設置しています。

キッチンスペースはお手入れがしやすいフロアタイルに。
キッチン下部収納やカップボードに加え、キッチン横に3枚扉のパントリーを設け、収納を充実させました。

こちらのお宅のようにお施主様ごインテリアの一部を手掛けたり、職人さんの手仕事による造作や左官仕上げを取り入れたりといった“特別なこだわり”は、注文住宅だからできること。
ゆめすみかではお客さまのご希望を最大限叶えられるよう、社内の設計士や工事担当者が連携してご対応しています。
あなたの思い描く、夢の住まいについてお聞かせください!

●他にもたくさんの施工事例を公開中です。
https://yumesumika.jp/wp2/works
●インスタ(https://www.instagram.com/yumesumika.osaka/reels/ )、YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCVVm8jDIZZh1TRGEH9to0nA )では随時ルームツアーを更新中です。

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園展示場
花博記念公園ハウジングガーデン展示場