HOME
MENU
MENU
BLOG

2020.08.13[家づくりについて]

自然素材で快適&健康的な暮らし。無垢フローリングが人気です

こんにちは、ゆめすみかです。
フローリングや建具などの素材をこだわって選べるのは、注文住宅の醍醐味のひとつ。
健康志向の高まりもあり、自然素材を使用した家で、心地よく健康的な暮らしがしたいという方が、年々増えています。

とりわけ人気が高いのは、無垢材のフローリング。
今回掲載した施工事例の床は、すべて杉板の無垢フローリングなんですよ。

同じ無垢でも、木の種類によって質感や硬度、色合い、模様などの特長はさまざま。
例えば杉は、無垢フローリングならではの、素足で歩きたくなる、やさしい足ざわりが際立ちます。
丈夫さや重厚感を求めるならメープルやオーク、チーク材などの広葉樹、柔らかく温もりのある素材感がお好みなら杉やパイン、ヒノキなどの針葉樹を選ぶと良いでしょう。

【無垢フローリングの良さは?】

●天然無垢材ならではの温もりや心地よさ。杉やヒノキにはアロマな香りも。
●化学物質を含まない自然素材で体にやさしい。
→シックハウス症候群の原因となる有害化学物質は、床に近い位置ほど濃度が高くなります。そのため、小さなお子さまが被害を受けがち。ゆめすみかで標準装備している24時間換気システムに加えて無垢フローリングを採用することで、より安心に。
●若干のキズや凹みができ、古びても、それが味わいになります。
●天然の調湿効果で快適な湿度に。梅雨時に裸足で歩いてもジットリしません。

他にもさまざまな利点が。
無垢フローリングをはじめ、自然素材にご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
https://yumesumika.jp/wp2/contact