HOME
MENU
MENU
BLOG

2022.04.19[家づくりについて]

花粉対策には第一種換気と第三種換気のどちらが有効?

こんにちは、ゆめすみかです。
スギ花粉はピークアウトしたものの、ヒノキ花粉は今が飛散ピーク。花粉症の方にとってはつらい時期が、もうしばらく続きそうですね。
この時期になると毎年「24時間換気で花粉症は防げる?」「花粉が入ってくるのを防ぐために換気口を閉めてもいい?」等々、24時間換気に関するご質問をいただきます。
そこで今回は、とくに多いご質問内容をいくつか集めてみました。

上手に換気して、賢く花粉対策をしましょう!

●24時間換気は花粉症対策に有効?
24時間換気システムは、大きく分けて3つのタイプがあります。一般的な住宅で用いられるのは第1種換気と第3種換気。

第1種換気方式:排気・給気とも機械で強制的に行います
第3種換気方式:排気のみ機械で行い、給気は給気口から行います

給排気とも機械で行う第1種換気は空気を安定的に循環させることができます。この点、計画換気のできない第3種換気は花粉症対策の面で不利です。
ゆめすみかの住まいは、全熱交換型の高性能な第1種換気装置を採用しているのでご安心ください(https://yumesumika.jp/wp2/lp/)。

●花粉の流入を防ぐために給気口を塞いでもいい?
24時間換気は常時作動が原則。気密性が高い現代の住宅で給気口を塞いだり、稼働を止めたりすると、シックハウスやカビの原因となることもあります。

●効果的に花粉対策をするには?
定期的にフィルターメンテナンスをしましょう。フィルターに花粉やホコリが付着すると、性能を十分に発揮できません。2カ月に1度は掃除機でフィルターについたホコリを吸い取ってキレイな状態を保ってください。メーカーが推奨するフィルターの交換時期も守ってくださいね。
自然給気のため給気口が多い第3種換気に比べて、フィルターが少ない第1種換気はお手入れが簡単です。

ゆめすみかでは、当社の24時間換気システム(全館空調)を体感していただける、宿泊型モデルハウスをご用意しています。宿泊ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
https://yumesumika.jp/wp2/contact

///展示場情報///
福田展示場
ABC中百舌鳥住宅公園展示場
ABC千里住宅公園展示場
花博記念公園ハウジングガーデン展示場