HOME
MENU
MENU
BLOG

2020.12.03[家づくりについて]

高性能な全館空調システム(標準装備)が、冬場のさまざまなお悩みを解決!

こんにちは、ゆめすみかです。
ラニーニャ現象の影響で例年以上に寒くなると言われている今年の冬。
皆さまのお住まいの暖房事情はいかがですか?

ゆめすみかの家は全棟「全館空調システム」を標準装備。
超高効率熱交換型の第1種換気装置とビルトインエアコンで家中をムラなく暖め、暖房に関する冬場のさまざまなお悩みを解消します。

【効率的な暖房で光熱費を節約】

光熱費の中でも、大きな部分を占める夏冬の冷暖房費。とりわけコロナ以降の生活では、家で過ごす時間が増え、電気料金がさらに上がったというご家庭も多いのでは?
たった1台のビルトインエアコンで家中を効率的に暖める全館空調なら、無理なく省エネ&光熱費節約が可能です。また、暖かい空気が下から上へ流れるので、足元からポカポカ。同じ室温でも体感温度が高くなります。
さらに第1種換気装置の採用で、換気中も室内の温度を維持。換気するたび温かい空気が逃げる従来型の装置に比べて、大幅な光熱費削減を実現しました

(具体的なシミュレーションについてはお問い合わせください  https://yumesumika.jp/wp2/contact  )。

【冬場の怖いヒートショックを抑制】

冬場に多発するヒートショック。最近では高齢者だけでなく、寒暖差に免疫がない若者の間でも入浴中の事故が多く見られるのだとか。
住まいのすみずみまで温度ムラなく温める全館空調が、浴室やトイレに移動した際の“ひんやり”を防止します。

【24時間換気で一日中きれいな空気】

冷暖房中は窓を閉め切り、汚れた空気が室内に溜まってしまいがち。その点、全館空調なら24時間換気で1日中、空気をきれいに保つことができます。
室内のホコリや湿気、臭いだけでなくシックハウスの原因となるホルムアルデヒドなども排気。健康的に暮らせます。
24時間換気を導入しているご家庭で起こりがちなのが、誤った使用方法により換気効果が十分に発揮できていないという事態。換気の際に寒いからと換気口を家具などで塞いでしまっている、光熱費を心配して常時作動させていないといったケースが多いようです。
ゆめすみかの全館空調システムは換気中も温度を保ち、なおかつ省エネ( 具体的なシミュレーションについてはお問い合わせください https://yumesumika.jp/wp2/contact )なので、安心してご利用いただけます♪

当社の家は、全館空調システムそのものの性能に加え、次世代省エネ基準を上回る高気密・高断熱でさらに冷暖房効率がUP!
HEAT20のG1グレードをクリアする省エネ住宅を実現しています。

 

■泊まって体験!全館空調■

宿泊体験モデルハウス「街角ゆめすみか堺市福田パート13」で全館空調&高気密・高断熱の家をじっくりご体感いただけます。
お申し込み、お問い合わせはこちら https://yumesumika.jp/wp2/contact

■もっと知りたい!全館空調■

ホームページで全館空調&高気密・高断熱について詳しくご案内しています。

https://yumesumika.jp/wp2/energy

https://yumesumika.jp/wp2/lp/

 

///展示場情報///

福田展示場

ABC中百舌鳥住宅公園

ABC千里住宅公園